エコ生活の知恵・裏技/節約術

ちょっとした工夫をすることで料理をおいしくする知恵や裏技をご紹介

エコ料理の知恵・裏技とは

ちょっとした工夫をすることで料理をおいしくする知恵や裏技をご紹介します。 新鮮素材の選び方や、保存方法なども紹介しています。また電子レンジを使うことで時間の短縮ができ、簡単に調理できるコツや方法も載せています。

料理をおいしくする知恵・裏技の概要

肉料理
から揚げを作るときは、鶏肉に下味をつけるときに、ごま油小さじ1杯を加えると、から揚げがパサパサしないでやわらかい感じに。
魚貝料理
魚を煮るときに酢を少々、煮汁に加えて煮込むと骨までやわらかく。
野菜料理
野菜やくだものを洗うときに重曹を少々振りかけ、 こすり洗いをして水ですすぎます。
ご飯・麺料理
水加減を間違えてかためのご飯になってしまったら、酒大さじ1杯くらいを入れて5分間炊きなおしをすると。
煮込み料理
味をしみこませるには、鍋ごと氷水につけ一気に冷やすことで味がしみこみ、さらにおいしく。
揚げ物
天ぷら衣を作るときに、小麦粉1カップ、卵1個に対し、酢を小さじ1杯加えます。
卵料理
卵の卵白をよく泡立ててメレンゲにしておき、そこに卵黄を入れて軽くかき混ぜることでふわふわなオムレツが・・
その他の料理
玉ねぎの薄皮はむきにくくてイライラ。そんなときは、半分に切ってから1分程その切り口を水に付けます。
電子レンジを使って
冷凍のコロッケやメンチカツは揚げる前にレンジでチンします。

食材の保存法の概要

野菜の保存法
野菜をおいしく、無駄なく食べるためにも、食材にあった保存方法をご紹介。
野菜の冷凍保存法
ほとんどの野菜はちょっとした工夫で冷凍保存できます。安くまとめ買いをした時などは、冷凍保存しましょう。
肉魚介類の冷凍保存法
肉や魚介類が空気にふれないように、ラップをするときにぴったりすることが基本です。
意外なものの冷凍保存法
はちみつ、コーヒー、納豆、豆腐などの冷凍保存について

新鮮食材を見分ける 概要

新鮮魚介類の見分け方
魚介類は鮮度のいいものを選ぶのが一番ですが、どんなところにチェックしたらよいかをご紹介します。
新鮮肉の見分け方
牛肉の場合は、色が鮮やかで弾力があり、切り口のキメが細かくしっとりとしているものなど。
新鮮野菜の見分け方
鮮度のいい野菜を選ぶと、おいしく食べられ長持ちもします。おいしい野菜の選び方のポイントをご紹介します。

食材の再利用 概要

残った食材を再利用
野菜が少しだけ残ったら、野菜を食べやすい大きさに切り、塩でもんで冷蔵庫においておけば即席漬けになります。
残った料理を別メニューに
から揚げが残ったら、酢豚や親子丼に。カレーは餃子やコロッケにできます。

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る