エコ生活の知恵・裏技/節約術

ガソリン代節約の知恵

ガソリン代節約の知恵

ガソリン代を節約するには

スタート時のコツ
車をスタートするときが一番ガソリンを使います。 スタートする時は、一呼吸おいてからゆっくりとアクセルを踏み込むのがベストです。ブレーキを離してすぐアクセルを踏み込んだり、急発進をしたりするのはやめましょう。
走行時のコツ
走行時はアクセルの踏み加減の幅を少なくし、一定速度で走行することがコツです。 加速、減速の回数が多いと、それだけガソリンを消費します。適度な車間距離を保って加速、減速の回数を減らしましょう。 減速するときは、エンジンブレーキを使うことで節約になります。
停車時のコツ
停車時が5秒以上あるときは、エンジンを切ることをおすすめします。それは、アイドリングを5秒以上するときは、エンジンを始動するのと同じ燃費が必要となるからです。 最近では、低燃費の車種では信号待ちの間などの停車時には、自動でアイドリングを停止する機能がついてます。

スポンサーリンク


暖気運転を減らす
冬の寒い時期は、暖気運転をする人が多いと思いますが、その間でも燃料を余計に消費することになります。 最近の自動車は暖機運転を多めにしなくても大丈夫なので、早く走行をしてエンジンをあたためるのがいいでしょう。
エンジンブレーキ
最近は電子制御燃料噴射を採用している車が多いので、エンジンブレーキを使うと(アクセルを離すと)燃料供給を停止します。 走行時にアクセルを離すと自動的にエンジンブレーキがかかるので、ある程度速度が落ちてからゆっくりブレーキを踏みます。
ニュートラルにして坂道を運転するのは、アイドリング状態で走行することになるので、エンジンブレーキに比べて燃費を多く消費します。またニュートラルでの坂道走行は故障の原因にもなりかねないので、注意しましょう。
荷物を減らして車体を軽くする
車のトランクなどに、あまり使うことのない荷物が積んだままになっていませんか。荷物を積んでいることが燃費に大きく影響します。 余計な荷物は面倒がらずに、降ろすようにしましょう。

スポンサーリンク


節約術 MENU
食料品の買い物のコツ 衣類の節約術 電気代節約の知恵
ガス代節約の知恵 水道代節約の知恵 ガソリン代節約

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る