エコ生活の知恵・裏技/節約術

エアコンや加湿器などは常にきれいにしておく必要があります。

家具・電気製品・雑貨のほこりと汚れ

特にエアコンはほこりがたまりやすく、カビが発生したり機能が低下したりしてしまうので、こまめに掃除をする必要があります。

家具・電化製品・雑貨をきれいに

エアコンをきれいに
外のカバーは重曹水(水500ccに重曹大さじ2杯を混ぜたもの)をスプレーボトルに入れ、汚れた部分にスプレーをして、水拭きをします。
外せない部分は掃除機でほこりを吸い取ったあと、エタノールで消毒をしておくと雑菌をおさえることができます。
加湿器をきれいに
バケツに水を入れ、クエン酸を大さじ1~2杯混ぜて溶かします。 加湿器のフィルターをその中に入れ、1時間ほど浸しておきます。フィルターから汚れが溶け出してきたら水で洗い流し、かわかします。
フィルターを浸しておく間に、トレーや水のたまった場所なども掃除をしておきましょう。
テーブルをきれいに
テーブルがベタベタしているときは、酢水(酢1:水3)をスプレーして、乾いた布で拭き取ります。酢がベタつきや汚れを落としてくれるので、きれいさっぱりになります。

スポンサーリンク


リモコンのほこりは輪ゴムで
リモコンのほこりに気が付いたら、輪ゴムで掃除をしてみましょう。 輪ゴムに結び目を作り、リモコンのすき間に入れて転がすだけです。ゴムにほこりがついて、きれいになります。
ぬいぐるみのほこりは重曹で
ビニール袋にぬいぐるみと重曹を入れて、シャカシャカと振ってみましょう。ぬいぐるみに重曹がいきわたったら取り出し、掃除機で重曹を吸い取ります。この方法なら、子どもがぬいぐるみを口にしても安心です。
観葉植物は酢水できれいに
観葉植物はいつの間にかほこりがたまってしまいますね。葉などについたほこりは、はたきなどではらいます。そして水500ccに酢大さじ1杯を混ぜ入れた酢水を布に含ませて、葉などを拭き取ります。そうするとツヤと鮮やかさがもどってきます。
水槽は塩できれいに
水槽が汚れたり曇ったりしていませんか。水槽の内外の汚れや曇りは、塩水をスポンジにつけて洗ってみましょう。 これで水道水の白い汚れも曇りもなくなり、すっきりとして透明感がでてきます。
灰皿のヤニ汚れは塩できれいに
灰皿に塩をひとつまみ入れて、乾いた布でこすってみましょう。その後水洗いをすると、ヤニで汚れた灰皿がきれいになります。

スポンサーリンク


エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る