エコ生活の知恵・裏技/節約術

不用品を再活用~牛乳パックの再活用

牛乳パックの再活用

牛乳パックの再活用の方法

廃油は牛乳パックに入れて捨てる
牛乳パックに新聞紙や使ったキッチンペーパーを丸めて詰め、廃油を冷まして入れます。口をガムテープなどで閉じて可燃ゴミに出します。牛乳パックはコーティングされているので、油が漏れません。
まな板として大活躍
牛乳パックを切り開いて、まな板にしましょう。 牛乳パックのまな板を魚や肉などを切るときに使うと、まな板を洗う必要もなくなり、ニオイも防ぐことができます。
冷蔵庫の野菜立てに早代わり
野菜を冷蔵庫に保存するときに、立てた状態にすると長持ちする場合に使用します。細長い野菜などは、そのまま立てると倒れやすいので、牛乳パックに入れて立てておくと便利です。立てて保存する野菜は、にんじん、きゅうり、長ネギ、大根、ほうれん草、小松菜、ナス、ごぼうなどです。
落とし蓋に再活用
牛乳パックを切り開き、鍋の大きさより一回り小さめに切って、落とし蓋にします。使うときは、内側のツルツルのほうを下にしましょう。
パウンドケーキの型に最適
牛乳パックの1面のみ切り取り、斜めの注ぎ口は平らにして、パウンドケーキ型にします。内側にクッキングシートを敷いて生地を流します。
カレーやシチュー、スープ類を冷凍するときに
カレーやシチュー、スープ類が残ったら、牛乳パックに入れて冷凍保存しましょう。使うときはパックを切って中身を取り出し、鍋に入れて温めます。
植木鉢に
牛乳パックの上部分を切り取り、底の部分に目打ちで水抜き用の穴を開けてできあがりです。 使うときはネットを底に敷き、底石と土を入れます。そこに野菜の種をまいてみると、家庭菜園が楽しめます。

スポンサーリンク


不用品を再活用 MENU
ペットボトルの再活用 牛乳パックの再活用 米のとぎ汁の活用
アルミ他いろいろ活用 ストッキングの再利用 歯ブラシの再利用

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る