エコ生活の知恵・裏技/節約術

新鮮食材を見分ける~新鮮肉

新鮮な肉を見分ける

新鮮でおいしい肉を選ぶポイントは、肉売り場の照明によって鮮やかな色に見えるので、照明から離れて見ると本来の肉の色がわかります。また、肉が入っているパックをかたむけて、肉汁が出ていないものを選ぶのがいいでしょう。
肉を購入後は、すぐに冷蔵庫の一番冷える場所に保存します。すぐに調理しない場合は、冷凍庫に入れて保存します。

新鮮な肉を見分けるには

牛肉
牛肉は切り立ては黒色をしていて、時間が経つと酸化して赤色に変わります。重なった肉の下側が黒色のときは、空気に触れなかったために色素が発色してないからです。
  • 色が鮮やかで、弾力がある
  • 切り口のキメが細かく、しっとりとしているもの
  • 脂身が薄いクリーム色で、黄色になっていないもの
  • 赤身と脂身の境目がはっきりしているもの
  • 肉汁が出ていないもの
豚肉
  • 色が鮮やかなピンク色で、ツヤがありキメが細かいもの
  • 脂肪の色が白または乳白色で、適度に粘りのあるもの
  • 赤身と脂身の境目がはっきりしているもの
  • 肉汁が出ていないもの
鶏肉
  • 色が鮮やかで、身がしまっておりツヤがある
  • 皮が黄色で、毛穴がブツブツと盛り上がっている
  • 肉汁が出ていないもの

スポンサーリンク

新鮮食材を見分けるMENU
新鮮魚介類の見分け方  新鮮肉の見分け方  新鮮野菜の見分け方  

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る