エコ生活の知恵・裏技/節約術

電子レンジは加熱後のあたたかいうちに汚れを拭き取りましょう

電子レンジ・オーブンの汚れ

電子レンジは料理をあたためたり解凍したり、調理時間を短縮するために使ったりと大活躍です。
いつもきれいにしておき、料理が楽しくできるようにしましょう。

電子レンジ・オーブンをきれいにするには

通常の使用後には
電子レンジで加熱後、食べ物が飛び散ったりしたら、レンジ内があたたかいうちに拭き取るのが大事です。
時間が経ってしまったら、耐熱器にお湯を入れて、水蒸気がいっぱいになるように加熱します。そしてからペーパータオルなどで拭き取ります。
頑固な汚れは重曹で
レンジ内の頑固な汚れには、重曹を使って落とします。 耐熱容器に水1カップと重曹大さじ1を入れて混ぜ、沸騰するまで加熱します。 レンジ内に水蒸気により水滴がつくので、それをペーパータオルなどで拭き取るか、スポンジでこすりとります。
電子レンジを使用しないときは、重曹を小瓶などの容器に入れてレンジ内に入れておくと、におい予防になります。

スポンサーリンク


レンジ内のニオイをとるには
耐熱容器に水をいれ、その中にレモンの輪切り数切れかレモン果汁を入れます。そして1分ほど加熱すると、レモンの香りでさわやかになります。
みかんの皮やコーヒーかす、酢も同様にニオイをとることができます。
オーブンやトースターの扉の汚れには
オーブンやトースターの扉やガラス窓の汚れは、重曹を使って落とします。 重曹を扉やガラス窓の部分にまんべんなく振っておきます。脂分が重曹に吸収されたら、ペパータオルなどでこすりとります。
汚れがひどい場合は、重曹を振りかけてから、さらに濡れたペーパータオルに重曹を振りかけ、上から貼り付けておきます。 最後に湿った布で拭き取ってください。
オーブンの中の汚れには
オーブンの中の料理のふきこぼれなどの汚れには、熱いうちに重曹をふりかけておきます。しばらくそのままにしておいたら、スポンジに薄めの石けん水を含ませたものでこすります。その後きれいに拭き取ります。

台所掃除の知恵・裏技MENU
ガスレンジ  シンク・排水口  換気扇・レンジフード  鍋・フライパン  まな板・包丁  魚焼きグリル  電子レンジ・オーブン  冷蔵庫  キッチン家電  その他の台所用品

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る