エコ生活の知恵・裏技/節約術

食材の再利用~残った料理を別メニューに

料理が残ったら

料理が残ってしまったら、別メニューを作ってみましょう。また違った美味しさが味わえます。

残った料理を別メニューにかえて

から揚げが残ったら
  • 酢豚・・から揚げが残ったら、酢豚にしてみましょう。
    ピーマン、にんじん、ねぎなどを炒めて、から揚げを加え甘酢で味をつけ、片栗粉でとろみをつけて出来上がりです。
  • 親子丼・・から揚げと玉ねぎの薄切りをだし汁で煮て、卵でとじます。から揚げに味がついているので、コクがあっておいしいです。
  • サラダ・・お好みの野菜に小さめに切ったから揚げを加えて、から揚げサラダはいかがですか。
カレーが残ったら
  • コロッケ・・じゃがいもをゆでるか、電子レンジで加熱してマッシュポテトにします。そこにカレーを加えて、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて揚げてできあがりです。
  • 餃子・・じゃがいもをゆでるか、電子レンジで加熱してマッシュポテトにします。残ったカレーを加えて餃子の皮で包み、焼き餃子の焼き方で蒸し焼きにします。または、揚げ餃子でもOKです。

スポンサーリンク


シチューが残ったら
  • グラタン・・クリームシチューの上に溶けるチーズとパン粉をのせて、トースターで焼くだけです。お好みでマカロニや炒めた野菜を加えるとご馳走になりますね。
  • ドリア・・あたたかいご飯にバターを混ぜたものを容器に入れ、上にクリームシチューをのせ、溶けるチーズとパン粉をかけてトースターで焼きます。
おでんが残ったら
おでんの具の水気をとってから、天ぷら衣にくぐらせて油で揚げます。おでんは味が付いてるので、食べるときはそのままでおいしいです。また、おでんの具は何を揚げてもOKですよ。
ハンバーグでミートソース
フライパンに油をしいて、ハンバーグを細かくつぶしたものと小さく切ったトマトとケチャップを入れて、塩、こしょうで味をととのえて出来上がりです。
天ぷらが残ったら
  • 揚げなおす・・もう一度天ぷらで食べるときは、水にくぐらせてまた揚げなおすとカラッとなります。
  • 卵とじ丼・・しょう油、砂糖、みりん、だし汁を煮立たせた中に天ぷらを入れて溶き卵でとじてできあがりです。
    「分量2~3人分」しょう油大さじ3 砂糖大さじ3 みりん大さじ3 だし汁100ml 卵2個
ご飯が残ったら
ご飯が冷凍するほどは残っていないときには
  • ライスプディング・・鍋にご飯と砂糖、ひたひたの牛乳を加えて5分ほど煮ます。最後にバニラエッセンス少々を加えます。あたたかいまま食べても、冷やして食べてもOKです。牛乳の代わりにココナッツミルクにしても美味しいです。
  • ごへい餅・・ご飯を小判型にまるめ、砂糖、赤味噌、みりんをそれぞれ同量を煮詰めたタレをつけ、いりゴマをまぶしてトースターで焼きます。

スポンサーリンク


残った食材を再利用

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る