エコ生活の知恵・裏技/節約術

生活に便利な知恵・裏技

生活に便利な知恵・裏技

暮らしの中で、ちょっとしたことで便利になったり役に立ったりする知恵や裏技をご紹介します。

生活に便利な知恵・裏技いろいろ

溶けにくい氷を作る
コップに氷と一緒に入れたジュースは、時間が経つと氷が溶け出して味が薄くなってきます。 そんなときは、氷を作るときに水道水を一度沸沸騰させて、冷めてから冷凍庫に入れてみましょう。そうすると溶けにくい氷ができます。水道水は空気が含まれているため溶けやすいので、沸かすことによって空気が飛ばされていき、溶けにくくなります。
りんごジュースを簡単に作る
りんごジュースはジューサーで作るのが普通ですが、ジューサーがなかったりジューサーを洗うのが面倒なときがあります。りんごを冷凍庫に入れて凍らせ、凍っったりんごにお湯をかけるとやわらかくなります。そうすると手で絞れるので、簡単にりんごジュースができます。
トゲを抜きやすくする方法
5円玉か50円玉をトゲが穴の中心にくるように押し付けます。そうするとトゲのささった部分がもりあがってくるので、抜きやすくなります。

スポンサーリンク


フローリングの家具移動が楽々
家具の四隅に滑り止めのブツブツがついた軍手1枚ずつを、ブツブツが付いた方を上にして敷きます。そうすると、家具を押すだけでスイスイと楽に動かすことができます。ブツブツがついているので、家具が軍手から外れにくいですが、外れるときもあるので注意しましょう。
切花を長持ちさせる
切花の水揚げをよくするために、水の中で茎を切ります。そして花瓶の水の中に砂糖大さじ1くらいを入れておくと、切花が長持ちします。
小さくなった石けんを大きくする
小さくなった石けんが使いづらかったら、大きくしてみましょう。 小皿などに小さな石けんをまとめて入れ、水を少量入れて約2分加熱します。柔らかくなっているので、好きな形に整えて固めてできあがりです。
切手を間違えて貼ったときには
切手を間違えて貼ってしまい、あわててはがすと破れる危険性もあります。そんな時には、切手の上にハンカチをかぶせて、アイロンをかけるときれいにはがせます。
食器についたシールをきれいにはがすには
食器についたシールをはがすと、きれいに取れない場合があります。そんな時は、ハンドクリームを塗りこんでからはがすと、きれいにはがれます。ハンドクリームにはアルコールと界面活性剤が含まれており、それが粘着剤を溶かすそうです。
印鑑に朱肉が詰まったら
印鑑に朱肉が詰まると、押し印したときにきれいに出ません。そんなときは噛んだチューインガムを貼り付けて、朱肉をとります。きれいになるまで繰り返してやってみましょう。
ガムが髪の毛や衣類についたら
髪の毛にガムが付いたら、ヘアクリームをガムとその周りにすりこんで、布などでギュッとしごくと取れます。 衣類にガムが付いたら、氷をつけてガムを固め、そうしたら簡単にはがせます。
ハンドクリームで靴磨き
ハンドクリームを乾いた布に薄くのばし付け、靴を磨くとツヤツヤになります。
マニキュアでボタンの取れ防止
ボタンを付けた糸がほつれかかって取れそうなときは、糸のまわりに透明のマニキュアをぬりましょう。ボタンが取れにくくなり、ボタンを紛失することも防げます。あくまでも応急処置なので、あとできちんと糸で縫いつけるときは、除光液でマニキュアを落としてからつけましょう。
リンスで静電気防止
リンスを10倍位に水で薄め、スプレーボトルに入れて電化製品にスプレーして布で拭き取ります。リンスは静電気を防止して、ほこりをつきにくくしてくれます。 リンスは他にも、洗濯のさいに入れたり、髪の毛にスプレーしたりと静電気防止に使い方が色々あります。

スポンサーリンク


エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る