エコ生活の知恵・裏技/節約術

トイレを重曹やクエン酸できれいにします

トイレ掃除の知恵・裏技

トイレは汚れがつきやすく、嫌なニオイや湿気も発生しやすい場所です。ちょっとしたことできれいになる知恵や裏技を紹介します。

トイレをきれいにし、ニオイや湿気をなくすには

クエン酸水で汚れを落とす
クエン酸は酸性物質で食品にも含まれています。トイレの汚れはアルカリ性がほとんどなので、酸性のクエン酸で落としてみましょう。
  • クエン酸水を作ってみましょう
    水1カップにクエン酸大さじ1杯を入れてよく溶かします。そのクエン酸水をスプレーボトルに入れて使います。
  • クエン酸水で便器内をきれいに
    便器内にトイレットペーパーをはりつけ、そこにクエン酸水をスプレーして放置しておきます。そうしたらトイレブラシで汚れをこすり落として、水で洗い流します。
  • クエン酸で床や便器周りをきれいに
    床や便器周りは尿が飛び散りやすい場所です。 クエン酸水をスプレーして、トイレットペーパーなどで拭き取りましょう。
※注意
クエン酸水は塩素系洗剤と混ぜると、有毒バスが発生することがあるので注意しましょう。 また、金属部分にクエン酸がついたままにしておくと錆びるので、金属部分は水拭きを充分行ってください。

スポンサーリンク


トイレの汚れは重曹で
通常のトイレのお手入れには、重曹を使います。
便器内に重曹をパラパラっと振りかけておきます。しばらく放置したら、トイレブラシでこすり水拭きをします。 便器内以外の水を流せない部分には、重曹ペースト(重曹1:水1の割合で混ぜたもの)をぬりつけて、ペーパータオルなどでこすり、水拭きしましょう。
※重曹はトイレの尿のニオイ消しには効きません。尿のニオイはアンモニア臭で、アルカリ性です。重曹もアルカリ性なので、中和してニオイを消すことができないからです。

酢水できれいに
水と酢を2:1の割合で混ぜて酢水を作り、スプレーボトルに入れて使います。 便器内や便器まわり、床などにスプレーしてトイレットペーパーで拭き取ります。
頑固な汚れはサンドペーパーで
サンドペーパーは目の細かい(1200~1500番)耐水のものを使います。小さく切って、石けんを付けて汚れをこすります。力を入れると便器に傷がつくので、やさしくこすってください。あとは水洗いをします。
粉末洗剤で湿気とニオイを防ぐ
粉末洗剤をビンなどに入れて、トイレ内に置いておきます。洗剤が芳香剤のかわりになり、いい香りがするのと同時に、湿気も吸い取ってくれます。洗剤が湿気を吸い取り固まったら、洗濯に使いましょう。

スポンサーリンク


エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る