エコ生活の知恵・裏技/節約術

新鮮食材を見分ける~新鮮野菜

新鮮な野菜を見分ける

鮮度のいい野菜を選ぶと、おいしく食べられ長持ちもします。おいしい野菜、新鮮な野菜を選ぶためのポイントをご紹介します。

新鮮な野菜を見分けるには

  • キャベツ・・葉の緑色が濃く鮮やかでハリとツヤがあり、芯の切り口が変色していたり、割れ目があったりするものは避けます。春キャベツは巻きがゆるめで軽いです。
  • きゅうり・・緑色が濃くツヤがあり、いぼがとがっていて触ると痛いもの。ヘタの切り口がみずみずしいもの。
  • 大根・・肌が細かくてツヤとハリがあり、スベスベしているもの。葉付きのものは、はりがあってみずみずしいものを。
  • じゃがいも・・丸みがあってふっくらしており、皮がスベスベしてしているもの。傷があったり緑色に変色したものは鮮度がよくないです。
  • かぼちゃ・・ずっしりと重みがあり、皮の色が濃いもの。
  • なす・・皮の色が濃く、傷やへこみがないもの。ヘタのトゲが鋭いものほど新鮮。
  • にんじん・・色が濃くあざやかでツヤがあり、ひび割れがないもの。茎の付け根が黒ずんでいるものは避けます。
  • トマト・・皮のつやがよく、張りがあって重みがあるもの。ヘタの部分は鮮やかな緑色で、枯れていないもの。
  • さつまいも・・ふっくらしてツヤがあり、切り口から蜜が出ているものは甘い。
  • 玉ねぎ・・皮の色が透き通るような茶色で光沢があり、頭の部分が締まっているもの。
  • ピーマン・・全体にふっくらしてツヤがあり、肉厚なもの。ヘタの切り口が黒ずんでいるものは古いので避けます。
  • ほうれん草・・葉にツヤがあり緑色が濃く鮮やかで、葉が厚ぼったいもの。根の赤色も鮮やかなもの。
  • 小松菜・・葉の色が鮮やかでツヤがあり、葉の先までピンとしており、根元までしっかりしているもの。
  • 長ネギ・・白い部分は固くしまって弾力があり、緑色の部分が鮮やかなもの。
  • ごぼう・・太さが均一でまっすぐなもの、ひげ根にコブがないもの、皮にひびがないもの。
  • 白菜・・巻きが固くしっかりしており、ずっしりと重みのあり、根元の切り口がみずみずしいもの。芯に黒い斑点があるものは避けます。
  • レタス・・葉の色が濃く、張りがあってみずみずしいもの。しっかり巻きすぎているものは避けます。
  • ブロッコリー・・緑色が濃く、花球面がしっかりと詰まっているもの。つぼみが開いているものは避けます。
  • ニラ・・葉が肉厚で緑色が鮮やか、切り口がみずみずしいもの。葉が折れているのは避けます。
  • さやえんどう・・つやがあり、きれいな緑色で、折るとシャキっと音がするもの。

スポンサーリンク


新鮮食材を見分けるMENU
新鮮魚介類の見分け方  新鮮肉の見分け方  新鮮野菜の見分け方  

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る