エコ生活の知恵・裏技/節約術

水道代節約の知恵

水道代節約の知恵

水道は台所やお風呂、洗濯、トイレが主に使う場所です。それぞれに節約になる使い方をご紹介します。

台所で水道代節約

食器を洗うときは
水道代が節約になるように、使う水を少なくして洗う方法です。
  • 油などのしつこい汚れは、新聞紙などで拭いてから洗います。
  • 鍋やフライパンは調理後すぐに洗います。調理後、熱いうちに洗うと汚れや油分が落ちやすく、水や洗剤も節約できます。特に油分は時間が経つとジェル状になったり、固まってしまうので、熱いうちに洗いましょう。
食器を運ぶときは
食べ終わったあとの食器を流しに運ぶときに、食器を重ねて運ばないようにします。重ねると、食器の裏側まで汚れてしまい、洗う手間が増えることになってしまうからです。大き目のお盆を用意して運びましょう。

スポンサーリンク


お風呂で水道代節約

お風呂の残り湯を再利用
  • 掃除に使う・・エアコンのフィルターや換気扇、照明のカバーなどをきれいにするときに、残り湯を使いましょう。外せる物はお風呂場で洗うこともできるので便利です。床や窓掃除には、バケツに汲んで使いましょう。
  • 洗濯に使う・・お風呂の残り湯を洗濯に使うのは一般的に知られています。
  • 水やりに使う・・植木や家庭菜園に水をやるのに使います。
シャワー前の水で浴室の掃除
シャワーを浴びようとお湯を出しても、最初は水が出てきます。その水で浴室の掃除をしましょう。ちょっとした水道代節約になります。

洗濯で水道代節約

少ない量での洗濯の回数を多くすると、水道代と電気代の無駄になります。 洗濯機の容量の8割くらいの洗濯物になったら、まとめて洗濯をするほうが節約になります。
最近ではすすぎが1回ですむような洗剤もでてきているので、利用するのもいいでしょう。

トイレで水道代節約

トイレを流すときの「大」と「小」を使い分けましょう。通常は「小」で大丈夫です。余計な水を使わないようにするだけで、水道代節約になります。

歯磨き・洗顔で水道代節約

水を出しっぱなしにして歯磨きや洗顔をするのは、水の無駄になります。 コップや洗面器に水をためてするようにしましょう。

スポンサーリンク


節約術 MENU
食料品の買い物のコツ 衣類の節約術 電気代節約の知恵
ガス代節約の知恵 水道代節約の知恵 ガソリン代節約

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る