エコ生活の知恵・裏技/節約術

窓・壁・天井を自然素材を使ったエコ掃除をしてみましょう

窓・壁・天井の掃除

窓は新聞紙を使うときれいになります。壁や天井は普段は気がつきませんが「ほこり」が付着しています。定期的に掃除をしましょう。

窓をきれいに

新聞紙できれいに
ゴム手袋をして、新聞紙を水で湿らして窓ガラスを磨き、すぐに乾いた新聞紙で吹き上げます。新聞紙のインクはガラスを光らせる効果があるので、ガラスがきれいになります。
磨く日は曇りの日、または雨上がりの翌日が一番です。晴れの日に磨くと、窓ガラスの汚れが目立たないので避けましょう。
酢できれいに
酢1に対して水を2で薄めた酢水を使います。窓ガラスの内側は、酢水をスプレーして、乾いた布で拭き取ります。外側は汚れがつきやすいので、最初に布でほこりや汚れを落としておき、それから酢水スプレーで拭き取りましょう。
ひどい窓汚れのときは重曹を
スポンジを水でぬらし、重曹をふりかけて窓を磨きます。その後、水で絞った雑巾で拭くときれいになります。

スポンサーリンク


壁をきれいに

酢水でヤニ汚れをきれいに
スプレーボックスに水と酢を4:1の割合で入れ、壁にスプレーします。その後、乾いた布で拭き取るときれいになります。
頑固なヤニ汚れをきれいに
酢水では落ちなかった頑固なヤニ汚れには、歯磨き粉を使ってみましょう。 布に歯磨き粉を付けて、壁を磨きます。そうしたら固くしぼった布で、歯磨き粉を拭き取ります。
ビニールや樹脂加工の壁のらくがきには
水に濡れてもいい壁のらくがき、クレヨン、マジック、鉛筆などは、重曹で落とします。 水で湿らせたスポンジに重曹をつけて、らくがき部分を拭き取るときれいに落ちます。
和室などのしっくい壁をきれいに
しっくい壁は水拭きはできないので、はたきや掃除機などでほこりを取るようにしましょう。 手あかなどを落とすときには、サンドペーパーでやさしく擦ってみてください。

天井をきれいに

手作りのほうきで掃除
ほうきにストッキングをかぶせて、天井を拭いてみましょう。ストッキングの静電気により、ほこりが取れやすくなります。

スポンサーリンク


エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る