エコ生活の知恵・裏技/節約術

野菜の美容効果~美容効果のある自然素材

野菜の美容効果

野菜を使って手軽にできる美容法です。家にある野菜でためしてみましょう。

野菜の美容効果とは

きゅうり
【日焼け後にきゅうりパック】
きゅうりをすりおろしたもの大さじ2杯にオリーブオイル小さじ1杯と小麦粉大さじ2杯を混ぜてペースト状にします。使うときは、洗顔後にパックとして顔に塗り、10~15分ほどしたら洗い流します。 きゅうりには消炎効果があるので、日焼けした肌のほてりを取り、さっぱりとさせてくれます。
【きゅうり化粧水】
きゅうり1本をすりおろし、ガーゼに包んでしぼります。その絞り汁30mlに精製水100ml 、グリセリン5ml、エタノール5mlを加え、よく混ぜてできあがりです。冷蔵庫に保存し、約1週間で使い切るようにしてください。
にんじん
にんじん1個をすりおろし、小麦粉小さじ1杯ほどを混ぜて、ペースト状にします。 顔のニキビに塗り、10分ほど経ったら洗い流します。にんじんには肌細胞を活性化する働きがあり、ニキビやニキビ跡、小じわ防止に効果があります。

にんじんをすりおろした時に、汁気が多く出ていたら、それを化粧水のように使いましょう。コットンでパッティングをしてから、洗い流します。

スポンサーリンク


大根
大根おろしにすると、イソチオシアナートという成分が生まれ、消炎作用や皮脂を抑制する働きがあるので、ニキビに効果があります。使い方は、大根おろしの汁をニキビにやさしくつけるだけです。多少しみるようなので、敏感肌の人は注意してやってください。
ナス
ひじやひざ、かかとのガサガサ部分をナスのヘタでこすってみましょう。 ナスに含まれるナスリンが、角質をやわらかくして取り除いてくれ、ツルツルなめらかにしてくれます。湯上りに使った方が効果的です。
白菜
白菜の白い部分を使うので、葉は除いておきます。 白い部分をミキサーやすりこ木などでペースト状にして、パックができあがりです。 トルコの民間美容法では、昔から白菜のパックが使われていたようで、美白効果があるそうです。

エコ掃除の知恵・裏技

エコ料理の知恵・裏技

エコ洗濯の知恵・裏技

節約術

生活に便利な知恵・裏技

美容効果のある自然素材

不用品を再活用

自然素材で手作り

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る